そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダムウォー】福岡CS行ってきました。

CS九州行ってきました。Bブロック 参加者90人前後? スイス5回戦
使用デッキ:Oガンダム最高(泣)@real-tomato
青赤OOです。メイン虚偽入りとか1積み多杉とか以外は普通の構築かと。エクシアイラネという結論に至ったので0枚に。

以下戦績。
1:白単重速
生アカツキ入り、GはタメGとヴァリ積み。
壱:虚偽ゲーはじまったどすw相手3Gで止まりブーン
弐:陸ジムOガン出てからアカツキ出た返しに虚偽セット。アタックしたら換装シラヌイorz此方殴れず相手国力0になり停滞してると相手にG5枚並べられハイマットで撲殺されました。
参:此方陸ジムOガン並べガシガシ殴る。相手ノワール出てきてアズ様→根性カリスマ。レイも生カリスマして彼方で逃げ切りの構え

2:緑赤存在迅雷ドレル
「存在しない人間」で「ドレル・ロナ」専用機を釣り上げ「迅雷の騎兵」でリングにGO、ダメージ与えドレルで自分食いずっと俺の戦闘フェイズなデッキ。
壱:最初何かわからなかった…。存在見えたので割ったり捌いたりで安心してたら存在引かれループに入る(配備に周辺警護撃ち忘れるとか超ミスwww)。が…彼方がリングに撃てるのでループ崩れ殴りきり。
弐:相手詰まり気味だが、全容でサーチ→存在セット。ドレル機呼び出して殴ってくるが彼方強いですね。

3:黒赤報道アフリカ
トレミーからプルトーネやOガン並べスペル絡めぶんぶん
壱:相手黒が出ずその間に此方展開してヴァーチェで封殺フェイズに入りました。
弐:初G月面の相手に虚偽が突き刺さり動けない相手にポカポカ

4:青タッチ黒ブースト謙信ダム隊
政治的圧力入り。
壱:此方陸ジムOガンは並び相手ブーストできないが謙信+アムロにカツアゲされる…。カツアゲされてる横で此方殴っていく。軍勢コインを一回出し忘れてるのとアストナージが効いて、引いたカードを使い切って彼方が漸く通る状態になり相手投了。
ボールにソレスタ撃つとは思わなかったです(汗)。
弐:初G高官の相手に返しで虚偽(ニヤリ)。ヴァリG置けずにフリーズ。Oガンダム並べたら投了されました。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 19:18:27|
  2. ガンダムウォー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】7/12 サマーコロシアム特殊構築戦れぽぽ。

7/12 サマーコロシアム特殊構築戦に行ってきました。
参加者6人 スイスドロー
使用デッキ:ドラゴンバスター
ドラゴンライナーwithスターバスターなデッキ。新しくデッキ組むのめんどくさかったので手抜きしました…(汗)、特殊構築を意識して(ぇ)サイズ負けしづらいように“藤宮 真由美”を投入しました。意識したとか言う割にはパーマネントは入ってません(汗)

以下戦績。

1:緑黄シルマリルアシュレイ戦車モーニングスター
先攻。
先にこちら“一色 真純”ブレイクし、パワーを飛ばす。相手ECBいるので強くはないが手札が重いのでやむなく。次ターン互いに補給のみで相手シルマリルブレイク、ECBで黄金戦車が見えたので必死に妨害開始。
こちら社長を引き当てサーチスターバスター→ブレイクで緑キャラを一気に焼く。しかしパフォーマーが邪魔で殴れない。
一色再ブレイクや社長重ねて声優取ったりでぐだぐだに。相手のアシュレイやパイモンに睨まれるが精神攻撃強くて攻めあぐねてる様子。社長3枚目を引き当てライナー取ってくる。相手パイモン既に壁にしているので、補給は少なめ。シルマリルに寄せてエンド。
アシュレイに寄せられたら時間足りなかったぽいですが、キャラアタックガードレスライナーブレイクで打点通り10ダメージ与えきる。

2:白単生徒会皆川入り
グラデュエーションが“皆川 麗夢”に切り替わってるように見えた。
先攻。こちら勢力放置しつつ支配エンド。相手ファッションリーダーと純喫茶店員支配エンド。
こちらトップデック女装メイド、ファッションリーダーを横取りしファクターを延ばす。
相手キャラ支配のみでエンド。
こちらECBしつつ“藤宮 真由美”ブレイク。パワーを4にしてエンド
相手キャラ見えないようで純喫茶店員を“雛森 まゆ”でブレイク、さらに支配していた女子高生怪盗を“皆川 麗夢”でブレイク。キャラ出てこずエンド。
こちら真由美でアタック開始、相手7点と6点通したらクリティカルで10ダメージ入り勝ち。

3:黄単ポラリスダークソード
先攻。互いに細々とした動き出しだが先にこちら社長ブレイク。ライナー取り寄せてさらに“星野 飛鳥”1段ブレイクしターンを渡す。
相手ターンのキャラセットレスポンスでライナーブレイク。相手の行動にレスポンスしスターバスターブレイクし黄キャラが全滅する。
相手にエラキスのファクターを出されないうちにライナーで駆け抜ける 続きを読む
  1. 2009/07/17(金) 22:46:26|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑文】プレイヤー論?

唐突ですが今日は個人的な観点から見たプレイヤー論の話をば。
個人的かつ感覚的なものなのですが、プレイヤーは大別して二つのタイプの人種に分けられると思っています。
一つは「クリエイター」タイプ
デッキを創造していくタイプの人達です。特徴としては
・新しいセットが出た際にまず核となるカードを探す
・メタとは生み出すもの
・天才系
などがあると思ってます。
そしてもう一つは「チューナー」タイプ
デッキを改造していくタイプの人達です。特徴は、
・新しいセットが出た際まずデッキを強化できそうなカードを探す
・メタとは立ち向かうもの
・秀才系

のような感じかなと。
どちらが優れているとかではないです、それぞれに得意不得意があると思いますので。まず自分を知るところから始まると思うのでこんなこと言っちゃってる訳です。
思うに、プレイヤーのコミュニティの中においてもクリエイターとチューナーの関係が成り立ってるかなと。
まずクリエイター型の人が新しくデッキを作り、それをチューナー型の人が順応・強化していくという流れがあると思います。
そして、クリエイター型の人のデッキがネットや伝聞等を介してチューナー型の人に伝播することもままあります。
クリエイター型の人は全体で見れば少数派、そのシマのリーダー格の人に多いように思えます。
逆にチューナー型の人はプレイヤーの多数派になるかなと思います。
これは、ゼロから創り出すことの方が労力がかかることに由来するかなと。チューナー型の人がデッキを触れるときには既にデッキの外郭(カード単位、理論単位で)は作られていることが多くて、構築の範囲も狭くなりがちです。単純に自分のプレイングスタイルに合わせた調整も含まれるでしょうし。
しかし、調整の中でクリエイターが作り出したベースデッキを上回る性能(単純性能やメタゲーム的な意味で)を出すこともあるので、ある種の需給関係とも言えるでしょうか。
クリエイター型の人は新たなデッキを生み出すことで、デッキの段階でのアドバンテージ(デッキパワー、情報アドバンテージも含む)を最大に活かして立ち回ることが目的であると思います。所謂わからん殺しを狙う側になりますし、同時に自分はわからん殺しにかかりにくくなります。
続きを読む
  1. 2009/07/16(木) 20:51:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】7/5 グランプリ大阪予選れぽぽ。

7/5 アクエリグランプリ2nd 予選に行ってきました、参加人数6人 スイスドロー3回戦
使用デッキ:ドラゴンバスター
ドラゴンライナー入りの白単です。ブレイブカイザー系のパーツをそっくり“星野 飛鳥”系のパーツに組み換えてみました。
青とか黒に楽できる代わりに、カイザーのお客様だった緑や赤に大型出されると対処が難しいです。
まぁ…好きだからあんまり気にしないで使ってるとも言えますが(汗)、今回は安全パーツとして久しぶりにエクリプスを積みました。
以下、戦績。

1:赤単反魂諏訪あざか美鈴摩那斯
後攻。互いにキャラ支配のみで推移するが先にこちら動き出す。“一色 真純”を回収してブレイク。キャラのみの相手の場のパワーを吹き飛ばし、声優アイドルで羅盤師を横取り。一色をフルパワーにしてターンエンド。
相手幣巫女ブレイクしつつキャラ支配エンド。こちら一色でアタック、つらい魔伏せは飛んでこず声優含め目一杯攻撃するが、ダメージが溜まるが仕留め切れない。
相手きっちり残したコストで反魂の術使用し摩那斯が出てくる。キャラは焼かれないが単純に倒せるやつがいない状態なので、打点を通さないようにするのが精一杯で、このターンにダメージが9に。
返しのターンもキャラ支配のみでエンド。
ECBでライナー待ちの状態になり、エフェクト起動!…ライナー出てきた。
相手少し考えて摩那斯でアタック宣言。本体火力でダメージが10になりダメージ落ち。
ライナー戻ってきただけよかったのかなと。

2:キャラ日照り
先攻。相手引き直し。
こちら順調な展開。3ターン目に社長ブレイクしてターン渡す。
相手キャラは並ぶがダメージに日照り、月光浴、生贄の儀式が揃ってダメージに。
相手勢力フェイズ中にドラゴンライナーブレイク。更に“星野 飛鳥”1段をブレイク。相手パワーカードフェイズ宣言レスポンスでスターバスターブレイクし、緑ファクターを焼いておく。
返しのターンにライナーとスターバスターにパワーをセットしてターンを渡す、相手目立ったアクションはとらずこちらターンに。
こちらライナーから総攻撃していき相手ダメージが10になる。 続きを読む
  1. 2009/07/13(月) 23:08:56|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】ブロック九州レポート。

九州ブロックトーナメントに行ってきました、
使用デッキ:黒単いっぱいスペル
「戦車」で強化されたモンスター軸の黒単です。
ちょっと懐かしい木星パニッシュ系の構築ですがパニッシュより早く撃てる「バタフライ・エクスプロージョン」にスーパー補給カード「観艦式」も併用、赤ばっかりのときに使うのは基本的には断固辞退する感じなデッキですね(多分)。あとは今回は青が多いと信じてカウンターの枠に重力 レールを入れてみました…とかもっともらしいセリフを言ってみる、考えるのを止めて勝てたらいいなとかいう希望的観測です。でもカウンターのがメタゲームに合ってたりして強いと思いますよ

以下戦績。
1:緑単温羅シルマリル隕石
相手パイモンから補給安定する、こちらも追従したいところだがそうそう上手くいかない。
相手パイモンにスレイプニルセットして殴ってくる。こちら
ガードレスポンスゾフィエルブレイク。羽ばたかれたら死亡遊戯ですが相討ちになりとんとんぐらいに。
こちら引き当てたラプンツェルで横取りブレイク。相手に大型出てこないのでバタフライ・エクスプロージョンで補給を潰しつつ殴っていきダメージ勝ち。捨て札に隕石見えたので、落ちなくて良かったなと

2:緑単温羅シルマリル
先攻、黒キャラいない。エルフメイド放置闇エルフメイド支配エンド。相手順当なキャラ支配でエンド。
こちら次ターンに黒キャラ引いたのでまだ間に合うかなと思ったが、3ターン目パイモン4ターン目温羅ブレイクはまだ何とかなるかなと思いましたがさすがにスピアデモンはつらいです…。
こちら手札の木星当てにしてプロジェクトを埋め込んでしまってて、かつコストかかるカードが他にないので動けない。埋め込みすぎやんけと自分に突っ込みした。
ゾフィエルでワンチャンスあったがそう都合よく引っかからず温羅スピアデモンに殴りきられダメージ負け。 続きを読む
  1. 2009/07/07(火) 21:28:43|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】ブロック中四国レポート。

実に久しぶりの更新です(汗)。
ブロック中四国に行ってきました
使用デッキ:ドラゴンライナーカイザーversion
ドラゴンライナーでこっちだけアクエリとは違うゲームをやります。でも完成度はMAXだと信じていたけど80パーセントぐらいだったみたいです。
1:白単グラデュエーション真由美会長+スターバスター
後攻。互いにキャラ展開だが相手に先に社長出される。こちら一刻も早く展開したいが相手のECBでエニシダが戻りこちら動きが取りづらい、こちら動けずにいると社長でサーチされてたグラデュエーションから真由美と生徒会長が出てくる。実にやばい…。社長のチャージ力がまだ低いのが救い。
こちら相手の放置されたバイト少女をチーフメイドでブレイク。女装メイドを並べ耐えるのが精一杯。
相手のスターバスターでAIOSが落ちて少ない補給がさらに目減りするが“一色 真澄”でにらみ合い。“Gブレイブカイザー”も出してみるが、ライナーが見えず厳しい。細々と引きこもりガードしてたら引き分けに。負け戦感満載のゲームだった。
2:キャラ日照り
先攻。こちらドラゴンライナーをブレイクするが妨害カードは見えない。こちらライナーで小突くとマモンやら危険な香りのカードがダメージに。相手ミューズの森でパワーを剥ごうとする、こちら手札のカイザーを重ねブレイクでパワーを無駄遣いしてみる、返しのターンに相手スペルブックから月光浴などを拾い上げ日照り→月光浴→生贄の儀式でダメージ負け。ドロップしました。

黄色とか赤とか黒に当たりたかったところではありますが、こればかりは仕方ないのかなと…と負けドッグ発言してみます
  1. 2009/07/07(火) 21:25:04|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。