そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】1/24 アクエリ公認大会れぽぽ。

1/24 アクエリ公認大会に行ってきました。
参加人数5人 スイスドロー
使用デッキ:ザドキフレイヤ
“ザドキエル”をどうにか使おうなデッキ。他ネームは“フレイヤ”と“マーリン”と“ヨハンナ・ウァレンティヌス”(汗)

“レイチェル”と対峙したときにどれか一枚場にいればなんとかなるんじゃねーのという考えで選定。でも“ヨハンナ”を後で足したからか、素体が4枚しかないって大会出てから気づきました(どあほ)。
補給持ち2ファクターサイズを除去して、相対的な補給性能を高めようと思い除去を大量投入。あとは“フレイヤ”用に「クラリスドール」を投入しました。



とかいう、間の抜けた紙束ができるまでのいきさつ。

以下戦績。


1:赤単葛洪
“葛洪”と“水樹 鏡花”と“沖田 総司”でコントロール×ビートダウン

後攻、メイン色なかったので引き直し。

相手に“葛洪”が立つが、此方も“ザドキエル”で対処。レスポンスのエフェクトで“水樹 鏡花”「奇門遁甲八陣」が戻る。
「奇門」されたくないので、「邪印」で相手のキャラを焼く。でも手札の「デス・サークル」を撃ちたかった。

相手“水樹 鏡花”ブレイクで「デス・サークル」が落ちて“葛洪”が落とせない。
此方“ヨハンナ・ウァレンティヌス”を引くが素体がなくて出せない、青ドローで小突いてみるが素体は出ず。「クラリスドール」を“ザドキエル”にセットして殴られないようにする。

相手「奇門遁甲八陣」で“ザドキエル”をどかしてくる。更に「反魂の術」→「反魂の術」で“沖田 総司”まで出てきて5回殴られて死亡。


2:不戦勝

デッキを確認して“ヨハンナ”の素体が4枚しかないことに気づく。試合前にしろよ


3:白単生徒会


後攻。

此方キャラ支配のみで推移していたら、“社長”→「エクリプス」(手札に持ってきたのは「グラデュエーション」でしたが)で此方パワーが0に。
此方まともなブレイクが出る前に再度「エクリプス」を喰らったりしていると、相手に“相楽 香津貴”“明音 鈴”と並べられペネトレイトが止まらず撲殺される。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 13:38:51|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】1/17 アクエリ公認大会れぽぽ。

よくよく考えたら“ミロク”でしたね…「WCS2009」した直後に打ったのがよくなかったのかなと…。まぁそれは置いといて(ぇ)

1/17 アクエリ公認大会に行ってきました。

参加人数6人 スイスドロー

使用デッキ:リザレクアルゴ


「リザレクション」で“アルゴ”を呼び出して更地ふんがーしたいデッキ。
“葛洪”で酷い目に会わされるのを懸念して今回は“ラユュー・アルビレオ”を投入してみました。“レイチェル・ルォノヴァーラ”用には…何も入ってません(汗)

とかいう自己満足な確認的なもの。

以下うろおぼえ。

1:マジカルステージ

先攻。

互いに決め手に欠き、相手プロジェクト見えず此方捨て札に“アルゴ”待ち。
手札“アルゴ”用のフルパワー「イビルスケルトン」を除去されたときに捨て札に“アルゴ”が。「リザレクション」で呼び出し相手“ジェシカ・コールマン”のみに。
“ラユュー・アルビレオ”で“コールマン”のエフェクトを止めつつ、相手いわくガード順間違った(気づきませんでしたが…)のもあり“エラキス”が突っ込み勝ち。

2:緑女神
“デメテル”から並べ立てるので4人組だと一番使いやすいのかなぁ。

先攻。

此方順調に“アルゴ”を落とし「リザレクション」待ちに。相手“ベルセポネ”“デメテル”と並ぶ。
此方「リザレクション」を引き早速使用。通ったのですぐエフェクト。苦手なパンプもされず相手更地に。ブレイクがないうちに“エラキス”が突貫してダメージ勝ち。


3:シルマリル×レイチェル

ファッティに“シルマリル”も投入。


先攻。じゃんけん強いですね(汗)
此方軽量は見えるが補給は薄め、相手は2ターン目に“パイモン”出し展開していく。
此方サイズ差を埋めるべく渋々“ラユュー”を出し手札からの“アルゴ”を狙うパワーセット。
相手2ターン引かないでいたのですが、流石に「サタンの激昂」が飛んできて此方ファクター2に。
此方キャラ支配し、次ターンがあれば「騎士の鎧」から“アルゴ”を出せるように。
しかし、相手に“シルマリル”を出され“アルゴ”では無理に。頼みの綱の“リュディヴィーヌ・アンカ”も捨て札に。
何故か“アンカ”を「リザレクション」せずにターン渡すと“レイチェル”も出されて殴りきられる。

結果:3位

小回り効かせるなら血盟でいいかと大味なデッキにしたので仕様なのかなぁと。 続きを読む
  1. 2010/01/24(日) 12:08:04|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 1/10 アクエリ公認大会に行ってきました。

1/10 アクエリ公認大会に行ってきました。

参加人数4人 総当たり戦
使用デッキ:ジャンパーフュージョン


“不動明王”を見せびらかしながら「デジタルフュージョン」で殴るデッキ、チャンピオンカーニバルで使われていたのと殆ど同じです。“ミカド”は持ってない故入ってないですが…。
“千頭 さとり”で「コスプレ売り子」をブレイクしてぶんぶんとか強そう!みたいな感じで組んだとも。隠し味(不純物とも)はアクトレス“烏社 零”です。


とかいうデッキらしきものの雑文。


以下戦績。

1:白単アクトレス(?)

細かくは見れてないんですが、「エクリプス」とか“マチルダ・ジョイス”とか“新島 ひとみ”が見えました。

後攻。

相手「CAエンジェル」と「奉仕お嬢様」支配でエンド。青かなと思う。
此方も「執事喫茶店員」放置しつつキャラ支配しエンド。

相手の見えたカードから白だとわかる。
此方キャラ支配のみでエンド。

相手の返しのターン、相手のブレイクレスポンスに“ソラ・エニシダ”を合わせブレイク妨害。此方ターンに補給のみでエンド。

相手の勢力横取りブレイクを「テレパシー」でカットしつつ、此方ターン「コスプレ売り子」を“千頭 さとり”でブレイクし補給しつつアタックで相手ダメージ10に。

2:赤グッドスタッフ
“葛洪”メインにいろいろなネームが。切り札は「黄竜召喚」

後攻。
相手赤に見える。此方「セーラースーツ」から勢力放置含めた展開に。

相手ネームが見えず軽量・キャラ支配のみ。
此方「コスプレ売り子」から“千頭 さとり”ブレイクし、アタック開始しダメージを溜める。

相手“葛洪”1段や“狭野 うらら”ブレイクし場を固める。
此方の“千頭 さとり”はガードレスポンス“厳島 美鈴”ブレイクされ返り討ちに。

相手「黄竜召喚」はなかったようで、青ドローが邪魔な様子。
此方“社長”ブレイクし、“烏社 零”をサーチ。そのターン中にブレイクし、手札の“不動明王”を指定。パワー補給のみでエンド。

「反魂の術」などをされなかったので、“烏社 零”でペネトレイトでダメージ勝ち。

続きを読む
  1. 2010/01/17(日) 14:00:25|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。