そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】2/21 アクエリウインターコロシアムに

行ってきました。参加人数3人 総当たり戦

使用デッキ:マジカルステージ甚平風(?)その2.1

「マジカルステージ」を基盤にした青単です。「マモンの契ry(前回までのコピー文)。
前回からの差ははい、ないです(何)!

今回はプレイング精度の向上を目指して以下略…。


とかいうデジャヴみたいなもの(汗)。


以下うろおぼえ。

1:ユーミルシュート

“鋼鉄姫 ユーミル”が「鋼鉄山製 バトルアックス」を握りしめて突貫するデッキ。

後攻。

相手黄色に見えるキャラ支配。
此方キャラ支配は順調。

相手“ウインディ・ゼファー”出して補給安定させつつ“鋼鉄姫 ユーミル”ブレイクしフルパワーに。

此方“アレキサンドリア”から“イオ・プロミネンス”をブレイクし、前ターンに出てた“エレクトラ・ウィル”でネーム3枚に。

“イオ・プロミネンス”アタックで相手の「潜入工作員」を焼くが、パワー2枚だからか相手“ゼファー”でガードして相討ちに。

返しのターンにECBで「鋼鉄山製バトルアックス」が2枚戻りセットされる。9点でもぎりぎり生きてる…かな?と思ってたのですが、13点ペネトレイトは無理でした。

“エレクトラ・ウィル”にパワー集めてダメージとECBに見えた「皇帝の威光」をかいくぐれるようにするか、“イオ・プロミネンス”で“ユーミル”に火力を撃つべきだったのかなと。
盤面の先を読む力が弱すぎますね。


2:赤単葛洪

“葛洪”中心に“水樹 鏡花”や“厳島 美鈴”などにネームを散らして
先攻。


此方「マジカルステージ」を3枚引き当てニヤニヤしながら展開する(あほ)。
プレイミスするが、「エレメンタリーファイア」撃ち込んだりで優位に進める。
相手ECB順間違って“厳島 美鈴”出てこず、此方の“ローズマリー・フォンブリューム”が止まらなかったので殴りきり。


結果:2位

相変わらず学習機能がないですね…(汗)、引きが良くてもミスるあたりが重傷かと。
タワー環境は…追々対応していきたいと思います(ぇ
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 14:13:59|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】2/20 アクエリウインターコロシアムに

行ってきました。参加人数4人 スイスドロー

使用デッキ:マジカルステージ甚平風(?)その2

「マジカルステージ」を基盤にした青単です。「マモンの契約」入り(前回までのコピー文)。
前回からの差はキャラを数枚入れ替えたぐらいです。

今回はプレイング精度の向上を目指して前回とほぼ同じデッキにしてみました。


とかいうどうでもいい報告らしきもの。


以下うろおぼえ。

1:白単進藤家

進藤家が「グラデュエーション」や“社長”やらで全員集合するデッキ。

後攻。

相手「バイト少女」ブレイク、此方キャラ支配のみで2ターン目まで推移し、相手3ターン目に「コスプレ売り子」から“社長”ブレイクしコストの「エクリプス」を回収、デッキからは「グラデュエーション」を取る。
2コストで「エクリプス」を撃ち此方のパワーが0になり此方何もできず相手ターンに。

相手“進藤 睦月”“進藤 如月”とブレイクしてから補給しエンド。
此方“アレキサンドリア”のエフェクトでデッキを探るがキャラしか見えない。
相手“進藤 皐月”ブレイクし此方のプロジェクトが止まる。此方が動けないでいると、“進藤 葉月”のコストで戻った「エクリプス」を3コストで使われ此方行動不能、相手“進藤 皐月”で回避して“進藤 如月”が止まらず死亡。


2:葛洪水樹沖田

後攻。

相手2ターン目にキャラ止まりまごつく。対して此方“リリス”出してチャージしていく。

相手キャラ支配のみで終えた返しに此方手札に“アレキサンドリア”と「エレメンタリーファイア」が。
場には両方使えるコストがあったのに此方ECBを2回してしまい1足りなくなる。

相手“リリス”でコスト戻しつつ“狭野 うらら”“水樹 鏡花”とブレイクし此方一気にほぼ死亡。
此方“ジェシカ・コールマン”を探すが都合よく見当たることもなく、返しのターンに“沖田 総司”が「反魂の術」から出てきて15点食らいダメージ死。

…プロジェクトって「マジカルステージ」なくても撃てるんでしたね(いっぺん死んできたいです)。


結果:4位(0勝2敗)

さっき「プレイング精度の向上」って言っていた気がします。
2戦目後にテンションが普段に輪をかけて異常になり不快感を与えて申し訳ないです。
プレイングはもとより精神面の弱さがおかしいプレイングを更におかしくしているのかなと。 続きを読む
  1. 2010/02/21(日) 16:54:13|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】2/14 アクエリウインターコロシアムに

行ってきました。参加人数4人 総当たり戦

チョコレートとかは企業の戦略に乗せられてたまるかよと強がっていましたが、おやつにはしっかり自分で買ったチョコを食べました。

気を取り直して…使用デッキ:マジカルステージ甚平風(?)

「マジカルステージ」を基盤にした青単です。「マモンの契約」入り。
以前某氏からいただいたレシピをベースに足りない部分をごまかしつつ作った後に、甚平の御仁のアドバイスを参考に微調整してみました。

とかいう他力本願の結集したデッキのできるまで。

以下うろおぼえ。

1:ポントス温羅レイチェル
「ルサルカ」「奉仕お嬢様」をフェッチから呼びつけてブレイク。

後攻、引き直し。

相手此方の場が非ブレイクばかりなので早々に“温羅”をブレイク。フルパワーにしてターンエンド。

此方“リリス”“アレキサンドリア”とブレイク“アレキサンドリア”エフェクトで「マジカルステージ」発見し即使用、「エレメンタリーファイア」で緑キャラに(2)点与える。
“イオ・プロミネンス”出して安心を買おうとするが素体がなくて出せない。さっき“アレキサンドリア”でダメージに素体置いてるのに(あほ)。
相手のターン、“温羅”が突っ込んできて此方“アレキサンドリア”エフェクト使用。レスポンスでECBに埋まったキャラを戻し忘れるミスをしてダメージ死。


同じゲーム内で矢継ぎ早に同じネームでミスして死ぬ自分の低能さ加減に嫌気がさしますね


2:激昂レイチェルシルマリル

ここ1ヵ月ぐらいずっと優勝してる人。いい加減ちょっと勝たせすぎだろと言われたので、なんとか勝ちたいところ。


先攻。

此方相手に妨害される前に、ネーム並べてからの「マジカルステージ」が通り「エレメンタリーファイア」で焼いていき、次の自分のターンに「マモンの契約」でセミループ状態になり出てきた“ジェシカ・コールマン”が殴りきり勝ち。


3:青単タレントザドキエル
“ザドキエル”と相性の良い“フレイヤ”や“メイリン・プラティニ”がメイン。ブレイクにはシールド持ちを採用。

後攻。


相手が此方の天敵“ザドキエル”を出せないでいるうちに、此方“リリス”“アレキサンドリア”と並べ「マジカルステージ」から「デスルーン」で相手の場が“エルマ・テレーズ・トードブルク”のみに。
続きを読む
  1. 2010/02/19(金) 22:11:37|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】2/10 アクエリ個人主催大会に

行ってきました。参加人数4人 総当たり戦
エクストリームスタイル先取り。

使用デッキ:インペリギィエルミナ
“ギィエルミナ・アルゴラブ”でダメージの“エラキス”“ジャンヌ・ダルク”を使い回したいデッキ。
でも「インペリアルオーダー」入ってるので、その他ネームを散らして入れました。でも2ファクター域ネームは“アイノ・カストル・ウンディーネ”1枚だけというトチ狂いっぷり

スペルには「デュアルスラッシュ」を4枚積み、「アシッドクラウド」も入れてみました。

とかいう無意味に長い紙束についての走り書き。

以下うろおぼえ。

1:黄単PDソフィー

先攻。

相手キャラ止まり気味。対して此方“ラユュー・アルビレオ”をコスト戻しつつブレイク。相手の「サンダーストーム」で此方キャラがほぼ全滅するが相手の場が少ないのでまだ大丈夫そう。

此方“エラキス”を先にブレイクし戦闘態勢に。
相手“ソフィー・ラスタバン”をブレイクし、パワーを集める。

此方“ギィエルミナ”ブレイク、“エラキス”で殴っていく。相手の“ソフィー”ガードレスポンス「プライベートドラゴン」を「アシッドクラウド」でかわして相討ち。すぐに“エラキス”を立て相手のブレイクが並ぶ前に殴りきる。

2:白単生徒会

後攻。

相手「グラデュエーション」使い、“進藤 皐月”、“進藤 睦月”とブレイク。コストにエクリプスが見える。

此方「インペリアルオーダー」「騎士の鎧」とセットし、“ラユュー・アルビレオ”をブレイク。

相手2コストで「エクリプス」使用、此方レスポンスで「オーダー」エフェクト起動。この時に「オーダー」をドローキャラにセットしたミスに気付く。
回収したのは“エラキス”、“ジャンヌ・ダルク”ならドローキャラと「オーダー」横取りされないと気付くまたもミスでつつがなく横取られさらに展開差が開く。

此方無理くり“ギィエルミナ”をブレイクしターンエンド。
相手“明音 鈴”“相楽 香津貴”と並べ補給しエンド。

此方殴れずにいると相手“明音 鈴”に「ライトニング・プラズマ」セットし殴ってくる。“エラキス”や“ラユュー・アルビレオ”でガードするが、ペネトレイトが止まらずダメージ死。

3:赤単諏訪葛洪桜吹雪

先攻。

先に相手“葛洪”ブレイクして動き出す。此方も「オーダー」からの“ラユュー・アルビレオ”で応戦。 続きを読む
  1. 2010/02/15(月) 19:39:49|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】2/7 アクエリウインターコロシアムに

行ってきました、参加人数4人 スイスドロー

使用デッキ:考えるのをやめたいブレイブカイザー
プロジェクトを何も考えずに撃っていこうと「エクリプス」「wish upon a star」まで投入したブレイブカイザーデッキ。
開始点に入ってた軽量ブレイクや“檜村 柾之”を外して、「コスプレ売り子」と相性のよい“雛森 まゆ”“千頭 さとり”を投入。


とかいう都合のいい思想に溢れた妄言。

以下うろおぼえ。

1:激昂レイチェルシルマリル

「鉢かぶり姫」や「イビルアイ」入り。ここ暫くずっとこのデッキを使っている様子。

先攻。

「エクリプス」時に「CAエンジェル」出し忘れ“雛森 まゆ”に「イビルアイ」食らいパワー不足で展開遅れ。
此方“社長”や“G-ブレイブカイザー”出すが“レイチェル・ルォノヴァーラ”で切り返され、インセプを得た“ジャスティスハート”でガードしていく。

「wish upon~」撃ちつつ“G-ブレイブカイザー”再ブレイクし、「超絶絶断剣 ネオカイザーブレード」を本体に使うがデッキ足りず負け。

同じデッキに三回連続で負けるあたり学習機能がないようですね。

2:葛洪水樹沖田桜吹雪

赤い強カードを上から順番に。

先攻。

相手が展開しきれてないうちに“ジャスティスハート”“G-ブレイブカイザー”“ブレイブライガー”まで並ぶ。

相手に“沖田 総司”等有効カードを出されなかったので、そのまま突っ込んでいき勝ち。


結果:3位(1勝1敗)

レイチェルとレイチェルメタ両方に有利取れるようになりたいですが、頭悪いからどうすればいいのか未だに皆目見当がつきません。

とりあえずおこぼれで“オファニエル”をいただいたので、これでも使ってエクストリームスタイルのデッキでも組もうかなと思います。
  1. 2010/02/14(日) 16:14:26|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】2/6 アクエリウインターコロシアムin福岡に

行ってきました。参加人数12人 スイスドロー
使用デッキ:フュージョンジャンパー・零(痛いデッキタイトルってこんな感じですか…?)

「コスプレ売り子」を“千頭 さとり”や“烏社 零”でブレイクしてふんがーするデッキ。
「デジタルフュージョン」+“不動明王”か、“烏社 零”+“不動明王”が簡単な決め技ですが、デッキ的には“ジャスティスハート”や“ソラ・エニシダ”、「fly me to the moon」でとにかく相手に妨害されずに機先を取るのがポイントでしょうか。


とかいうほぼ完コピーなのに知ったふうな口を叩く勘違い発言。


以下戦績。

0回戦。

大会時間の30分位前に会場に到着。既にチアキさんとえびちゃんさん(ぇ)、福岡のプレイヤーの方々と午前中に一時解散したカントクさんもいらしてました。もっと早く来ればよかったorz

なかなかない機会ですしえびちゃんさんと勝負。此方の「交通巡査」が“白銀丸”の誘惑に負けて待ち合わせし出したり戦場に繰り出したりしていたら開催時間に。

店側が8人定員ですって言い出したけれど、イベント課のえびちゃんさんが説明などしてでオフィシャルの告知通り無事16人定員で開催(ほっ)。


1:ポントス温羅レイチェル

“ポントス”か“温羅”か“レイチェル・ルォノヴァーラ”を立てれば大丈夫な感じの設計思想に見えました、「バタ足人魚」「エリゴル」両方使えるってのが強みなのかなぁと
先攻。

此方「執事喫茶店員」放置、「コスプレ売り子」「深夜バイト」支配エンド。
相手「パフォーマー」支配「スペースフロイライン」放置エンド。引き直ししてたので青かなと思う、でも白相手にパワー0放置は怪しい(もしや軽量0と看破された?とも考える)。

次ターンに緑のカードが見えて事故った緑と判明。

此方「コスプレ売り子」をブレイクで、「fly me~」を2枚回収しておいて相手の“パイモン”を阻みつつ“千頭 さとり”が突っ込んで勝ち。

2:赤単でか美鈴

最近始められたとのことでした、現巫女“厳島 美鈴”にパーマネントを付けて切り込んでいく潔い構成。コンセプトを簡潔にまとめるのが難しかったりするのですがそんなことはなく。

さっきキャラが酷い目にあったのと勘(ぇ)で後攻。
相手ちょっとつらそうな様子、ミラクルにも勘が的中したようです…。 続きを読む
  1. 2010/02/12(金) 12:39:09|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【考察寄り?】エライ・コスト・バック

2/6に福岡行きます。ボコボコにされてこいよとのことなので、お手柔らかにお願いします。
3日前にも似たようなこと言ってた気がしますが…


さて、今日は所謂ECB(このエフェクトのコストを戻す)についての雑感です。

エクストリームスタイルの対応キャラを見ていて、精神1のECBキャラは使えるんだなとふと思いました。

自分自身「パフォーマー」等を入れていて今までデッキに入れたことは殆どなかったので、まず精神1ECBキャラを何故使わないかむしろ何故「パフォーマー」等は強いのか?をちょっと考えてみました。

単純にアイコンが優遇されてるのは一瞬置いといて、比較して考えていて一番の差異はサイズでしょうか。

仮にドローキャラなら精神力が低い方が喜ばれそうです。「ウェイトレス」と「新米ウェイトレス」の採用率の差を見るとそうなのかなぁと。
これは支配してから得るアドバンテージ量は同じドロー+1なので、そこにかかるカード枚数が少ない方が、相対的にアドバンテージを得ているからじゃないかなと思いました。

ではECBはどうでしょうか。得るアドバンテージ量は同じチャージ1ですが、支配するときに使用したパワーカードは回収できるのでそこでの差はつきません。

周りを含めての差がついていると言うことなのでだろうかと、考えていたらその他のチャージの存在を思い出しました。
ECBはチャージを疑似ドローに変換するものですので、その(キャラ1枚あたりの)変換する機会を多く得られるだけ強力ということではないでしょうか。
この考えでいくと精神1も投入してECBキャラ徹底としたほうがいいようにも思えましたが、アイコンの都合上困難そうかなと思ったり、あとはキャラを各勢力に散らした際にサブ勢力など余った所に組み込む場合などに、キャラ1枚でのエフェクト使用可能な回数の多い精神2のほうになるのかなと。
あとは捨て駒にする際にパワー回収できるので、精神1、2で失うアドバンテージ量に差はなく、それでいてサイズが大きい方が相討ちを取りやすい分有利なのもあるでしょうか。
つまる話やっぱりパフォーマー強いということに落ち着いてしまいましたが、エクストリームスタイルではとも言ってられないので、パフォーマー抜きでのキャラ組成を追求していきたいです(言い聞かせ)。
  1. 2010/02/05(金) 22:08:12|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【考察寄り】なんでもフェッチ?

皆さんごきげんよう(why?)、このような過疎真っ盛り(何)なところによくいらっしゃいましたね恐悦至極・mei.A(村人)です。ほんとは「おはようナイスキャッチ」でも見ながらまったりあげようと思ったのですが、甚平の御仁がアピってくれていたので今日中にあげてみます。

さて、今日は所謂フェッチパーマネント(デッキから各色のキャラをアクティブキャラに置くやつ、以下フェッチで)の話でもしようかなと思います。

「忍者装束」のガーター萌えとか「エンジェリックウイング」のあのくびれ~尻がたまらんとかフェティッシュな話はエロい甚平の御仁がしてたような気がしますので、別な切り口から。

さて、このフェッチなんですがキャラと入れ替えて積むことが多いように思います。
ならばそのキャラと入れ替えたときにどういう差ができるのかを、(ファクター増やせるとかアイコン追加とかのメリットは一瞬脇に置いて)まとめてみようかなと。

キャラと入れ替えたときの差は、


・デッキ内の任意のキャラクターを抽出できる

デッキからその状況(補給量)に応じたキャラを抽出して展開(支配)を円滑に。とくに精神0インセプ持ちや被ブレイク時にコストを戻すキャラがこの恩恵を得ているように思います。アイコン調整の面でもプラスに働きますかね。
またキャラを抽出する際にデッキを確認できるのでエフェクトやブレイクコスト等々でパワーを戻したり、「反魂の術」で捨て山に落としたい時に大ざっぱにアタリをつけたりもできますね。

・ダメージ比率が上がる

キャラがパーマネントに替わっているのであればダメージ判定時に当然勢力エリアではなくダメージ置き場に置かれます。
これは相手に攻められているときにはデメリットと言えるでしょうか。キャラに変換できるのは自分メインフェイズ開始時故にこのフェッチが置かれてダメージ死してしまった人もいると思います。
またメイン色以外にフェッチを積んだ場合、キャラ(▼持ち)が出れば起きたはずの勢力キャラの連鎖(→更にキャラを引き出すかも)が起きにくくなりますね。

逆にダメージに置かれることがメリットになる場合もあります。
フェッチを“ラプンツェル”“アレキサンドリア”で置いてみたり、ダメージ数を参照することが多い黄色などもメリットに繋がるでしょうか。


フェッチは「補給(場に出てくるキャラ)の質を高める」役割を持っていると言えるのかなと。
続きを読む
  1. 2010/02/02(火) 20:06:19|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】1/31 アクエリウィンターコロシアムに行ってきました。

1/31 アクエリウィンターコロシアムに行ってきました。
参加人数6人 スイスドロー3回戦
使用デッキ:血盟リチュアル(らしきもの)

「血盟」+「カースリチュアル」のコンボで本体火力死も狙える黄単。
例によって“葛洪”が怖いので、“ラユュー・アルビレオ”とパーマネントに「極星剣“ポラリス”」まで積むチキンっぷり。
そのせいで「血盟」2枚しか入ってないとか。あとは軽量ブレイクを「工兵」2枚を「サイキック・パティシエ」に入れ替えてみたり、補給力と序盤のダメージ数の確保を狙い黄と黒のキャラフェッチを両方投入してみました。

とかいう迷走しまくっているデッキの但し書き。

以下戦績。

1:月面ジャンクバスター
特徴は複数積みの「月面基地」

後攻、見えたカードからジャンクバスターと推察。相手の「グラデュエーション」を「皇帝の威光」2枚あるのでカウンター。此方も“ウィンディ・ゼファー”出し場を固めていく。

相手“柴原 瑞希”を2段までブレイク。パワー4でターンを渡す。
此方「瞳天使」から“ラユュー”をブレイク。「アブソリュートヴァニッシュ」含むコストを回収。相手レスポンスで“柴原”エフェクトで「ジャンクバスター」セットしダメージの「サンフラワー」が付随。
此方補給を減らそうと、「カースリチュアル」で“社長”を除去して捨て札の「月面基地」を付けられないよう“ラユュー”をフルパワーにしターンエンド。

相手“柴原”で小突いてくる。此方死なない程度にキャラでガードしておく。その後“柴原”にパワー6枚セットしエンド。
此方身動きが取れずパワー増やしてエンド。

相手“柴原”でアタック、2回目を此方“ラユュー”でガードしてしまい“柴原”のサンフラワーが剥がれる。相手手札から「ジャンクバスター」をセット、ダメージの「月面基地」がセットされペネトレイト10点で殴打されて死亡。


捨て札の「月面基地」しか見えてなかったのかというなんとも寒い負け方ですね。 続きを読む
  1. 2010/02/02(火) 11:33:56|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。