そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】「調和の杯」がもうすぐ発売ですね。

「調和の杯」の発売が刻々と近づいている中如何お過ごしでしょうか?mei.A(村人)ですこんばんは。
さて、オフィシャルにて収録カードが少しずつ先行公開されると、発売も近いんだなと実感しますがその中の一枚「ヘクセンナハト」がちょっと気になりました。

このカード…ミスティックのブレイクコストを戻しつつ、ネームのミスティックをセットしたらキャラひとりに(1)点飛ばすプロジェクトなのですが…コスト戻しだけではなく火力のオマケ付きなのが今までにないポイントですね。
デッキに安定性を与えるカードなのにそれ以外の役割も与えられている「ヘクセンナハト」を有効に使えれば、それだけ無駄のない動きを取れるのではないかと思いまして…今回はなんとも気が早いですがこれを活用できないかとデッキを考えてみました。

以下内容。エクストリームスタイルです。

キャラクター(相当):36

(4 魔法のローブ)
4 眼鏡魔女
3 光の精霊使い
2 奉仕お嬢様
2 ディーラー
2 モーフィングスライム
1 鳥人ホムンクルス


3 考古学少年

4 純喫茶店員

1 お化け屋敷バイト
3 悪魔の尖兵

4 魔女メイド

3 チャージオペレーター
ブレイク:12
4 アルケミックメイド
4 魔法少女“須藤 りのん”
4 マジカルスイート“須藤 りのん”

プロジェクト:3
3 ヘクセンナハト

パーマネント:9
4 ムーンウォーター
1 望刻“バベルの塔”
1 ダブルインフィニティガントレット
1 サンフラワー
1 マジックアーマー
1 ジャンクバスター


はい、りのんデッキですね(汗)。“バベルの塔”入りのやつにただ「ヘクセンナハト」突っ込んだだけやんけって感じですが…。
まずはもともとあるようなデッキで相性のいいやつはないかと思い探したら、最初に出てきたのがりのんだったわけですが…考えてみました(キリッ)とか言ってたのに最初に思いついたやつを出すあたり、既に文章の体をなしてないような気がしますがそこは村人品質ということで…。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 06:19:08|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】5/23 アクエリ公認大会に

行ってきました。
参加人数6人 スタンダードスタイル 総当たり戦
使用デッキ:黄単焼きリザレクション
「リザレクション」でアタッカーを用意するデッキ。釣るのは今回は手持ちの関係等あり“トリスタン”に。
焼きカードは「デュアルスラッシュ」とあと「檻闘士」採用で場が広がりやすくなったので「カースリチュアル」を投入。
今回はスタンダードのデッキが手元になかったのと、直前に「檻闘士」を入れたので挙動を確認したかったための選択です。

とかいううっかり満載な一連の流れ。

以下うろ覚え。

1:マジカルステージ
“イングリッド・フェアフィールド”2段入り。

先攻。

初手に「三つ目メイド」いたので、青ドローと緑男ドローをパワー1枚付け放置。
相手緑と思ったらしく「アルケミックメイド」で“イオ・プロミネンス”を回収。

此方「三つ目メイド」ブレイク→「檻闘士」回収→「檻闘士」デッキ削りブレイク×2→「カースリチュアル」で「アルケミックメイド」焼き。と機先を取る。
相手展開が遅れているうちに引いた「リザレクション」で“トリスタン”を呼びつけ殴りきり。

2:マジカルステージメルキオール入り
“メルキオール”+「富貴符」で一杯引いてプロジェクトを乱打。“イングリッド・~”も2段まで投入。

後攻。

此方「三つ目メイド」から動き出すが、相手に「マジカルステージ」→「邪印」で足止めを喰らう。
此方埋めておいた“カフレスティス”を回収し忘れたため、▼の並ばない相手の場に触れないでいる。

相手“メルキオール”ブレイク、ダメージには「富貴符」が見えるが「悪魔の尖兵」がいるため連打は受けない。

此方ターンになり「マジカルステージ」→「デスルーン」で場に“メルキオール”と“イングリッド・~”のみになり、そのまま撲殺される。


3:ワーカー本社ビル
“斎木インダストリー”本社ビルを打ち立ててから総攻撃。フィニッシャーは“氷上 純”

先攻。

互いに小幅な展開。此方除去を撃てないまま相手の場に“佐々原 藍子”が。
相手「CAエンジェル」のエフェクトを“佐々原 藍子”ぐるみで使い手札を整え「エクリプス」を使用。
此方直撃し動けず…というターンが何回か続き、相手遂に“本社ビル”を建造するが、残デッキは少ない。
此方ようやく引いた「リザレクション」で“トリスタン”を呼び出して殴りきる。

…続きます。 続きを読む
  1. 2010/05/28(金) 02:46:32|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】5/16 アクエリエクストリームコロシアムに

に行ってきました。
参加人数5人 総当たり戦
使用デッキ:迦陵ロッソ
“迦陵頻伽”を沢山並べ“ロッソ”が奮起するデッキ。今回は手抜きかプロジェクトの多い構築です。
おかげて「アクティブステルスシステム」無しという事態に(あほ)。あと“天音 アィ”はできれば入れたいです。無い故こんな造りなのかなと。


とかいう資産のなさを手抜きでごまかす駄目っぷり。

以下うろ覚え。

1:まなバット

“小石川 愛美”に「ビーム釘バット」を持たせて殴るデッキ。「エクリプス」等も確認。

後攻。

相手空でターン渡す。此方勢力放置しつつキャラ支配。

相手“小石川 愛美”スタートから場を広げていく。
此方“ロッソ”をブレイクし即攻撃。「貴族令嬢」を指定し本体を削る。

相手2段目や「エクリプス」等で切り返せず、“迦陵頻伽”を追加しての“ロッソ”が止まらずダメージ勝ち。

2:緑単ぽち
“宿利原 ぽち”から“シルマリル”や“エルゼベート”がぽこぽこと。
後攻。

相手普通にキャラ支配でエンド。
此方相手緑に見えたので「天使メイド」で“ゾフィエル”回収。
此方この間に場の優位を取りたいが“ロッソ”をブレイクするぐらいでそれほど芳しくない。
相手警戒しつつ“宿利原 ぽち”を2段までブレイクし、此方尚も動けないでいると相手“シルマリル”を手元でファクター無視ブレイク(突っ込んで恥かきました…)。“ぽち”にやる気出させてエンド。
此方「エリスの黄金林檎」(1枚相手ダメージに見える)が気になり、まず“ロッソ”でアタックし「ダンス&コーラス」を除去するが。即相討ちに。
相討ち後すぐに此方“迦陵頻伽”1段をブレイク。でも展開できないと返しのターンに死ぬ気配。結局2段セットし、ネーム2枚でエンド。

相手「黄金林檎」を引かず、“ぽち”でアタック開始。此方死なない程度にスルー。
此方返しのターンのドローに「新月」が。“ロッソ”“オファニエル”“迦陵頻伽”を一気に並べ相手ターンに。

相手「クリムゾンメイド」でアタック。此方「天使メイド」でガード。
相手レスポンス8コスト「ベルゼバブの渇望」。
此方“オファニエル”エフェクトを無効化されたので(失念してました…)「新月」でカウンターし相討ちに。
此方の“ロッソ”で“シルマリル”が消えオーバーキルぎみに「パニッシュメント弐」を使用。相手勢力も手伝い2ターンかけて相手デッキアウトに。
…続きます 続きを読む
  1. 2010/05/26(水) 01:16:33|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】5/9 エクストリームコロシアムに

に行ってきました。
参加人数6人 総当たり戦
使用デッキ:ブラックカイザー
“ブラック・ブレイブカイザー”で殴り伏せるデッキ。相方は“エリー”“メアリー・ピュア”に「宇宙空母」。
サイズを超肥大させたときは「必殺、哭竜砲ッ!」とか「クリムゾン・ヘル・フレイムッ!!」とかいうといい感じです(馬鹿)。

以下うろ覚え。

1:季節の女神
“キュベレイ”“雪乃”“モルガン・ル・フェイ”も見えました、展開してからの「冬の抱擁」で制圧。

後攻。

相手に“キュベレイ”“ベルセポネ”“プロセルピナ”と並べられ“キュベレイ”が突っ込んできて此方ダメージが溜まる。
此方“エリー”を引き当てブレイク、「宇宙空母」と併せて相手メインフェイズ前に“メアリー・ピュア”2段、“ブラック・ブレイブカイザー”と並べ相手殴れなくなる。

次の自分ターンに「駆逐艦」があるのを確認してから“ブラック・ブレイブカイザー”がシュートしてダメージ勝ち。

2:温羅ポントス
最近始められた方です、今回はエクストリーム仕様のデッキをぷちをさんが貸していました。

後攻。

相手“モルガン・ル・フェイ”から展開。
此方ネームが見えず場が弱い。

相手さらに“ポントス”をブレイクして、パワー4にしてエンド。何もないとステルスで死にそうです。
此方「宇宙空母」が剥がれるのを気にせずコスト回収して見えた“エリー”をブレイクし緑キャラ支配してエンド。
相手“ポントス”のエフェクトを起動し、“モルガン・~”からアタックしてくる。“エリー”で緑キャラ増やしたかったですがそんな都合はよくなく、そのままダメージ負け。

3:どうまん万里
“芦屋 道満”で赤ファクターを増やして、「万里の長城」を盤石にしたいデッキ。

先攻。

互いに動きが鈍いが、相手“芦屋 道満”をブレイクしフルパワーに。
此方もようやく“メアリー・ピュア”を2段までブレイクし応戦。相手エフェクトを使い赤どうまんちゃんを4体にして「万里の長城」。返しのターンに赤ファクターが9になり“メアリー・ピュア”がフリーズ。
しかし、「スペースタイガー」から“ブラック・ブレイブカイザー”が手札に。
ブレイク→超融合で20点→アタック×2で相手ダメージ率が高く10ダメージに。

…続きます。 続きを読む
  1. 2010/05/22(土) 20:58:54|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【村人旅日記】グランプリ1stれぽぽ。

5/4 ブードラ大戦は1回戦敗退でした。

5/5 グランプリ1stに行ってきました。

参加人数57人 スイスドロー6回戦(+トーナメント2回戦)

使用デッキ:日照り入りレイチェル
「日照り」を組み込んだ緑単。
パワーコントロール兼突破力付与の「ベルゼバブの渇望」と組み合わたりで、相手ターンに手札破壊(+押し込み)の用法を見込んでいました。
自分も相手も「渇望」があったり補給性能が上がってたりするので、同等の状態から“レイチェル・ルォノヴァーラ”以外にもペースを握れる手段はあればなぁと思ったのもあります。
デッキ自体は定番の「エリゴル」「クリムゾン・メイド」、“パイモン”“レイチェル・ルォノヴァーラ”に、あとは「甘えさせ悪魔」を1枚、調整で赤にファストが増えたためにボコボコにされたので“キュベレイ”を2枚投入しました。

…大会前日に酷い目にあわされたのもあり、“キュベレイ”を1~2枚“雪乃”に入れ替えようかと思ったのですが…交換用カードを全然持ってきてなかったのでそのままの状態で。


とかいうアホさ加減だけ露呈した一連の流れ。


以下うろ覚え。


1:カウンターバロール

「次元破斬」「光の剣」に「血盟」と、縦の打点力を重視しているように思えました。

後攻。

“バロール”出たら困るなってタイミングで出てこず、“カフレスティス”も此方が見事にキャラが散っていて被害を受けない。
ファクターをチキンに6まで伸ばし“レイチェル・ルォノヴァーラ”で“カフレスティス”を落とし、ダメージに見える「次元破斬」や、手札に戻っていった「血盟」にびびりつつ、相手の勢力やらに頑張ってもらいダメージ勝ち。

2:本社ビルアクトレス
“斎木インダストリー本社”ビルでぶんぶんするデッキ。隠し技は“烏社 零”+“雪乃”

後攻。

此方の勢力の男ドローが「理容実習生」で奪われるが、返しに此方も精神0を「甘えさせ悪魔」で奪い返す。
互いに決め手に欠くが、「甘えさせ悪魔」を突っ込ませダメージ率が高く、相手ダメージ7に。
相手ターンに手札が多かったので「日照り」でダメージ10に。

3:キャラ日照り
「ホーリーライト」「霊体剥離」入り。

先攻。

此方のECBキャラが「ホーリーライト」で早々に死亡。
相手勢力アタックでカードを捲るが「生贄の儀式」 続きを読む
  1. 2010/05/09(日) 01:35:12|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ寄り】5/4~5/5はBCCin名古屋!(誰)

えー、「ブードラ大戦」「グランプリ1st」直前如何お過ごしでしょうか。mei.A(村人)ですごきげんよう(何)。

現環境で何がなんやらってのは私が言えるようなことではないと思いますので、今回は更新する名目が欲しいのもあり(汗)…先行して情報が出た大アルカナの「テンパランス」の人、“エイミー・ヒュークストゥヴ”のことでも書きなぐってみようかなと思います。

さて、メインビジュアルにもなっているこのカード。その能力はまさにテンパランス=節制を体現していますね。
まず3ファクター圏ブレイクでも定番になりつつある補給能力。
ここでもテンパランス品質で、全てのプレイヤーにドロー+2、チャージ2を与えてます。自分の支配キャラ故そのぶん此方に優しいのかチャージで先に補給できるのはありがたいところです。

2つ目の能力もテンパランス的能力ですね。
セットされたときに相手の手札の枚数を此方と等しくできます。
自分のターンには手札を消費しやすいゲームなので出力を比較的簡単に調整でき、アクエリには珍しい実用的な手札破壊と言えるのではないでしょうか。
3つ目の能力が一番テンパランスぽいですね。
他のゲームにもまま見られる場のカードの枚数を近づける能力で、自分のほうが場のキャラが多くても損をしないようになっているのは優しさでしょうか。

4つ目の能力もテンパランス的能力。
バトルしたキャラクターをバトル後に捨て札するようにする能力ですが、サイズに恵まれず精神攻撃対策に悩まされる青にはメリットに働くことが多いのではなかろうかと思います。前述した能力との相性もよく、実に噛み合ったものと言えますかね。

これだけテキスト盛りだくさんのわりには、アイコンはイレイザーのみと素っ気ない辺り所謂ギャップ萌えってやつなのか~?とか勘ぐってみたり(馬鹿)。
見た感じだと既存のデッキにポン付けではなく、しっかり運用を意識して組むと強力なデッキになる、コンセプトに実直なわかりやすい強力レアなのかなと。アルカナナンバーのやつだと初めてなんじゃないかな(本当?)とも。




あぁあとですね…5/3から名古屋に行きますので、気づいた心優しい物好きの方は「村人ですか?」とでも声をかけてやってください。
5/4と5/5は大分弁Tシャツとかいうクール(寒い)な格好をしているのでよろしくお願いします(何)。
続きを読む
  1. 2010/05/01(土) 23:43:44|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。