そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】グランドクロス九州レポートまがい。

遅れましたが、レポートまがいをば。

38人参加 スイスドロー6回戦

使用デッキ:赤単チャルチのチャルチ抜き 竜神“阿那婆達多”をアタッカーにした赤単。

1:不戦勝

暇なので暇つぶしアイテムがあったほうがいいかも。


2:黒天使
「ディープインパクト」がやや多めな模様。

後攻。

相手勢力アタックでダメージが先行する序盤。
対して此方キャラが出て支配していく。

此方「カメレオンメイド」「琉球巫女」等でアタック、延べ2枚引いた「煉気術」で討ち取りつつ推移し相手勢力アタックで10点に。

3:緑黄エリ
“バロン”でプロジェクトを封じつつ“秋月 エリ”までつなぎ、「ソニックブレード」「ミラーヴィジョン」でサポートしながら殴りきる。

後攻。

相手精神0キャラ2体支配「皿屋敷幽霊」放置スタート。
此方立ち上がりは順調そのもので、此方2ターン目に相手勢力に残った「皿屋敷幽霊」を横取る都合のいい展開。

此方場の優位を見せつけつつアタック開始。相手スルーしていくが堰を切ったようにキャラが並ぶ。
決定機を作れずに゛いると相手“秋月 エリ”をブレイクしパワーを集める。
此方“秋月 ”のアタックを“身延 茉莉也”に「煉気術」2枚でいなす。
相手“バロン”を追加して“秋月 ”共々フルパワー。此方“阿那婆達多”をブレイクするが、相手ターンに6コストで「霊峰結界」を使用し“秋月 ”をロック。
此方決め手を欠いた状態で時間切れ。

4:黒天使

先攻

此方場がきれいに広がり、“阿那婆達多”までつながる。
「エンジェルウェイトレス」+「精鋭天使」でアタック回数を減らされるが、切り返されずに“阿那婆達多”で殴りきる。

5:黒ドラグーン

ドラグーン軽量2種から、“ノーチラス”“ズィリーラ・ヴァルラ”まで。「メテオバースト」入り。

先攻。

此方キャラはあまりきれいに並ばないが、「カメレオンメイド」でアタック開始。相手に妨害されずに“阿那婆達多”までつながり、「パニッシュメント・アサルト」等されずに済み、ターンをかけて殴りきり。

6:緑赤みやこ
“久遠寺 みやこ”を各種カードでサポート。

後攻。

此方手札全てキャラで引き直し→キャラが「未亡人」「尼法師」のみに。

「尼法師」を2ターン放置するが、2度とも勢力アタックはダメージに。
対して相手勢力アタックでキャラが湧き、3ターン目にサーチ“久遠寺 みやこ”からブレイク。フルパワーに。
此方「琉球巫女」をブレイクし「カメレオンメイド」支配するが、相手の“久遠寺 みやこ”3回アタック+「スペースフロイライン」アタック+勢力アタックを本体に通しダメージ死。


結果:選外(4-1-1)

今回は珍しく増えた九州の権利大会だったのに、九州外に権利をかっさらわれる結果になってしまいました…。優勝を目標に掲げてなかった時点であわよくば優勝しようとか虫が良すぎますね。

次は名古屋ですが、もう少しマシな結果が残せるよう頑張れたらと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/26(土) 21:38:03|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】グランドクロス九州で使ったデッキ。

言った通りに(ぇ)まずはデッキレシピから。

竜神「ゆっくりしてく?」
琉球巫女「いいから」
カメレオンメイド「早く来い」

キャラ:36
4 壷振り(精神0)
4 尼法師(精神0)
4 未亡人(ドロー)
2 羅盤師(ドロー)
3 娘仙(精神1)
2 龍妹(ネーム素体)

3 バチカン衛兵(精神ドロー)
2 ホムンクルス・フィット(素体な精神0)
2 泡姫(ドロー)
4 清め巫女(素体なドロー)
4 カメレオンメイド(素体なドロー)
2 ショアードラグーン(素体)

ブレイク:15
4 琉球巫女
3 式神月式
4 験巫女“身延 茉莉也”(インセプで盤面維持、減らすと弱かった)
4 竜神“阿那婆達多”(メインだけどできれば出さずとも勝ちたい)

プロジェクト:3
3 霊峰結界(ロックしてからアタック宣言)

ファスト:6
4 練気術(耐久力アップ)
2 十字祓(カウンター)

アタッカーに“阿那婆達多”を採用した赤単ですね。

つい1週間ぐらいまで“チャルチウィトリクエ”だったのですが、“チャルチ~”だと黒の“真代 詠”と“ズィリーラ・ヴァルラ”を単体で倒せず、自分でキャラを流せるのに「飛刀族」頼りという噛み合わない感じがして。
「十字祓」が2枚なのは、「練気術」にカウンター的要素があるためカードパワー優先で。盤面が平衡状態ならば赤相手にいきなり「パニッシュメント・アサルト」を使う人はそんなにいないだろうと楽観視。

キャラは赤には支配しやすさを、それ以外には打点と補給力を求めた感じに。
赤キャラを放置してもあんまり強くないですし、初ターン「壷振り」「尼法師」+他ドロー支配なら色判別がしづらいのも少し嬉しい所。

ドローキャラや「琉球巫女」で殴れるときに殴って〆に竜神って感じで動かないといけない点がややアレですが、比較的オールラウンドに戦えるデッキですね。

…みたいな説明を懇々と甚平の御仁に受けたのですが、理解力に乏しいもふー屋さんが理解したかは別にして使ったのは確かです(ぇ)。

レポートらしきものは一両日中には挙げたいと思います。
  1. 2012/05/23(水) 12:47:24|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ寄り?】グランドクロストーナメントに向けての意気込み?

みなさんお久しぶりです。死に損ないだね、もふー屋さんだね(何)。

さて、いよいよ「グランドクロストーナメント」本戦が始まるわけですがここ九州にも、常日頃キョリティックウォール(謎)に阻まれて、あまり見られない他地域の方も今回は存外来られると聞いてますし。
やはりその地域での予選なしってのがプラスに働いてるんじゃないかなと感じるところですね。

…何が言いたいか支離滅裂になっている感がありますが(汗)。
公式大会ぐらいはレポート(メモ)しないとトーナメント志向(何)なプレイヤーダメそうなので、レポートと紙束を挙げようかなと思います。

勝ったときだけ挙げるような形にしたくないから先んじて言ってればそういうふうにならないよね?とか楽観的に考えてみますが、かといって惨殺はされたくないので頑張って行きたいところですね。

まずは九州から行ってきます。
  1. 2012/05/20(日) 08:37:11|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。