FC2ブログ

そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【もふー旅気分】ブロック九州レポート。

28人参加
エクストリーム スイスドロー
使用デッキ:カウンターオーダー
「インペリアルオーダー」を組み込んだ黄色。
黄“シルマリル”にがんばってもらうとも。

以下うろ覚え。

1:黒四竜
“ナュエハ・デオュ”や“ァヴニー”、“イリールァ”等も見えました。

後攻。

以前竜拳道を使われていた記憶があったので、アンドロイドを使うつもりでしたが、直前で変更しました。
相手ドラグーンのキャラを並べ出す。まだ黒とも赤とも区別がつかない。
此方「守護執事」から場を固めていく。

相手“ノワール”をブレイクするが後続は続かず、此方“諸葛孔明”を追加して場では優位に立つが殴れない。
相手“ビアンカ”をブレイクし、“ノワール”投げつけ。此方「マミーメイド」でダメージ受けつつ討ち取り。

此方“ネフティス”を出し臨戦態勢、相手“ナュエハ・~”、“ノワール”おかわり、“ァヴニー”、“アズーリ”とコスト戻しから並べ立てる。

相手勢力フェイズに此方「次元の檻」で“ロッソ”が出ないようにし、返しのターンにダメージの「騎士の鎧」を使用してから再度「次元の檻」で“ノワール”含めて封じ“ネフティス”で殴りきり。

2:スカラービート
“セレン・エルシー”からのドローで数の優位を維持しつつ殴りきるデッキ。
“ザドキエル”入り。

後攻。

直感を信じて後攻取り→引き直し→キャラ目減り…。
相手“ザドキエル”を出し圧をかける。
此方展開が遅れていると、相手“セレン・~”をブレイク。此方切り返せずターンを返すと、「ペンは剣より強し」を使い軽量ブレイクからアタック開始。キャラの少ない此方通していく。
最後に殴ってきた“ザドキエル”を「マミーメイド」で相討ちに取り、メインフェイズ終了レスポンスで“ジャンヌ・ダルク”で勢力エリアの「墓守」をブレイクするが、返しに此方動けず。
相手「ペンは剣より強し」を再度使用しアタック開始。受け身に回され「マミーメイド」を「ダークネスペイン」で退けられ此方10ダメージに。

3:白四姉妹ビート
“進藤”四姉妹を並べて殴りきるデッキ。

先攻。

相手“進藤 如月”をブレイクするが補給が細いので致死にはならず。
此方“シルマリル”「次元の檻」で場を固めつつ“アルス”と“クランジェリカ”までつなぎ、上から殴りきる。

4:女神アルカード

“デメテル”から名称:女神を並べ立て“レイ・アルカード”まで繋ぐ。

先攻。

相手“デメテル”を出して展開、此方“シルマリル”を立てて応戦。相手の“レイ・アルカード”にレスポンスで引き当てた“シルマリル”を重ねて回避するが、「レヴィヤタンの嫉妬」でパワーを削られる。

此方後続を用意できず、5/6/6のサイズを処理できず殴りきられる。


結果:選外(2-2)

今回も内容に不甲斐なさが目立ちますね…所謂勝負勘の部分が欠落しているのがまたいただけません。

負けたゲームが、本来そこまで苦手でないデッキというのが更に追い討ちをかけますね。
もう少しまともにゲームをできるようになりたいです
スポンサーサイト
  1. 2011/06/03(金) 12:48:30|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アクエリ】ブロック四国寄りっぽい話+5/29 アクエリ公認大会に | ホーム | 【もふー旅気分】ブロックトーナメント中国レポート。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/123-6fe46968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。