FC2ブログ

そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【サーヴァント旅気分】グランプリ1stレポート。

参加者72人前後?
スタンダード スイスドロー7回戦

使用デッキ:カウンターレイチェル

早いターンに“レイチェル・ルォノヴァーラ”を出して競り勝つのを狙うデッキ。

以下うろ覚え。

1:青緑月光浴日照り

「バレンタインデイ」「魔女のお茶会」「月光浴」から「日照り」で圧殺を狙う。
「パーフェクトハーモニー」で「ヘテロクロミア・ウィッチ」「脳波増幅トライ」がインセプガードが光る。

先攻。

此方ターンエンドし、相手キャラ支配スタート。
此方「クリムゾンメイド」はなく相手キャラ支配で推移するが、此方“雪乃”が間に合いパワーを削ぐ。
此方“レイチェル・~”ブレイクに相手「ダークネスペイン」で応戦。此方「仙術書」でカウンター。

此方パワーを溜めてアタック開始、相手ダメージに「パーフェクトハーモニー」が落ち「ヘテロクロミアウィッチ」が動き出す。
此方「茨の枷」を相手ターンに使う→回収を繰り返しドローを減らし、相手ドローアウト。


2:ィアーリス2段竜進化
ドラグーン足廻りから“ロッソ”“ィアーリス”で制圧。

後攻。

相手キャラ支配スタート。此方相手メインフェイズ前に「導師」からコスト回収しつつ「ベン・シー」ブレイクし構える。

相手ターン中に此方「茨の枷」を使用。相手“ロッソ”をブレイクするが殴れず。
此方“雪乃”をブレイクしパワーを削る。
相手“ィアーリス”を追加する。此方3コスト「悪魔の瘢痕」でデッキから“レイチェル・~”を伏せる。
相手カード増えずメイン終了宣言に此方レスポンスで“レイチェル・~”を相手の支配エリアからブレイクし“ロッソ”を捨て札。
此方“レイチェル・~”から突っ込ませ相手ダメージ10に。

3:黒ドラグーン
“ロッソ”“アズーリ”“ィリールァ”と並べていき制圧。「グラビトン」入り。

後攻。

相手ターン渡して此方キャラ支配スタート、相手「天使メイド」から動き出す。
此方“雪乃”ブレイクに相手「グラビトン」を使うが、此方「仙術書」で“雪乃”を通す。
“雪乃”でコントロールしつつ此方“レイチェル・~”をブレイク。切り返される前に殴っていきダメージ勝ち。


4:白スチューデント
“小石川 愛美”から“日向 葵”“羽生 美輝”等を連ねる。

先攻。

此方ターン渡すと相手「バーキープ」放置スタート。
此方「クリムゾンメイド」から動き出し、相手も「グラビアメイド」で追従。此方“鬼狸狐”をブレイクし場を固める。
相手2コスト「エクリプス」撃ち→此方パワーセット。の流れが2回続くが相手「学園祭メイド」が少し遅く手数が増えない。

此方3コスト「悪魔の瘢痕」でデッキから“レイチェル・~”を伏せ、相手“小石川 ”1段ブレイクでメイン終了に此方レスポンスで“レイチェル・~”ブレイクし、“小石川 ”を捨て札。
返しに細々と殴り出し、相手リカバリー前に殴りきる。

5:織倉葛洪オクタ
“織倉 縁”“葛洪”「万里の長城」で盤面を形成。「オクタヘドロン」入り。

先攻。

此方ターン渡すと相手キャラ支配スタート。此方もキャラ支配で推移。
相手勢力の「竜角巫女」がダメージを増やす間に此方“雪乃”ブレイクし相手の動きを封じる。
此方1コスト「悪魔の瘢痕」で手札から“レイチェル・~”伏せ。相手“水樹 鏡花”ブレイクで「オクタヘドロン」が2枚戻るが黄キャラ居らず…。レスポンス“レイチェル・~”で“水樹 鏡花”を弾く。

相手に「万里の長城」を貼られないよう殴れる“雪乃”アタック。「魔伏せの法」されこのターン他が殴れなくなるが「仙術書」でカウンター。
“レイチェル・~”をフルパワーにして動かれる前に殴りきり。

6:白ミコト
“ミコト”をデュアルして盤面を切り崩す。
「フィアースバトル」入り。

後攻。

相手キャラ支配スタート、此方「クリムゾンメイド」で切り返し。

相手「フィアースバトル」戻しつつアクティブ“ミコト”ブレイクしターンを渡す。
此方“雪乃”ブレイクで“レイチェル・~”が戻り、0コスト「悪魔の瘢痕」で“レイチェル・~”を伏せる。
相手1コスト「新世紀新人発掘オーディション」にレスポンス“レイチェル・~”で、“ミコト”を落とし「~オーディション」が空振る。
此方「悪魔の瘢痕」で再度“レイチェル・~”を伏せつつ、相手に動かれないうちに殴りきる。

7:緑ベルゼレイチェル

「セーラースーツ」から「CAエンジェル」「コスプレ売り子」「プリンセスバタフライ」等適宜呼び出し、“レイチェル・~”まで繋ぐ。
4積みの「ベルゼバブの渇望」が特徴。

後攻。

相手ターン渡し、引き直した初手“雪乃”確定だった「ダークエルフメイド」パワー1放置スタート。
相手「クリムゾンメイド」から動き出し。
此方勢力アタックで「導師」と「チャミールームメイツ」が出てくる。
妨害されず“雪乃”を出せてコントロールに。
相手「悪魔の瘢痕」で“レイチェル・~”を伏せた感。幸い場が延びず4パワーを確保されずに済み、此方ようやく引いた“レイチェル・~”をブレイクし場を固める。
相手にガードされないうちに“レイチェル・~”を突っ込ませ殴りきる。

結果:1位(7-0)

今回は都合のよい動きが各所で見られたので、その点はありがたかったですね。
「仙術書」で安心して“レイチェル・~”まで繋げられたのがいい方向に働いたかなと思いました。

…たまにスタンダードってだけでクソゲーって言われたりしますが、初手弱くてもしたり顔で調整できたり、先動き・後動きの選択ができたり、そもデッキスペックにそんなに差がなかったりと、エクストリームとそんなに差はないかなという印象。
実際、練習で一番成績ボロボロだったのはほぼエクストリームな黒天使でしたし。スタンダードは初速に重きを置いたメタゲームありきな組成が優先されるので、噛み合わせでデッキパワーが大きく変動する所があるかと思います。

駄文・長文でしたが、嬉しくて地元で調子こいた振る舞い(そもそもするのが間違い)をして日頃の人徳のなさも相俟ってすこぶる不評だったので、こちらで調子こきました。
とんだ駄目人間ですね…
スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 10:25:55|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アクエリ】9/25 アクエリ公認大会に | ホーム | 【サーヴァント旅気分】グランプリ1stで使ったデッキ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/141-6524a4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。