そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【もふーinCC系?】チャンピオンカーニバルで使ったデッキの話(ただし、スタンダードに限る)。

さて、「チャンピオンカーニバル2011」に行ってきたわけですが…デッキ自体はスタンダード・エクストリーム両方とも3位のヒデさんの使ったものと殆ど同じ(St:「学生マフィア」→「レプリカント学生」・「少年ラッパー」→「女子音大生」・「執事喫茶店員」→「華僑令嬢1枚」)(Ex:「感天使1枚」→「スマイルドクター」・「レイニーブルー天使」→「天使艦長」・「グラビトン1枚」→「バーゲン天使1枚」・「恒星爆弾1枚」→「宇宙忍者“リゥ=ギャラクシー”」)(差分:7/120 枚)でした。

ですが、ヒデさんのデッキ解説で甚平の御仁になんか「懇切丁寧に説明してくれるでしょう」と言われちゃったので、(設計理念とキャラ部分で)少し細かい解説。


・設計理念 ~ひみつノートもどき(笑)のレシピには「お前の後攻ブレイクねぇから!へへっ」って書いてました(馬鹿)~

「相手とゲームをせずに勝つ」のを毎回目標に掲げているのですが、今回は「相手の最初のブレイクを妨害する」ことで、一方的なゲーム展開を仕掛けることを目指しました。

「キネティックシュート(1点火力含む)」「マインドアサシン」を、「後攻ブレイク」「ファストブレイク」で、相手より先に2ファクターに到達して使うことで、安定して相手の初動を妨害できるようになりました。
特に先攻時にも「キネシュ」を使えるようになるのは大きいですかね。

挙動自体はEx.の「転入生」「ツアーバンド」併用のものに近いですね。
キャラの性能のぶれの少なさ→初手キャラに左右されにくい点がSt.では重要なのと、素点の高さから「グラビアメイド」にしてしまいましたが。

また、“小石川 愛美”と「転入生」のがキャラ性能は高いのですが…ファストに容量を喰う仕様のため、決め札の筆頭「デジタルフュージョン」(+α)も同じく枚数を必要とするのが引っかかり見送ることに。

「ファストドロー」相方の「白馬将軍」が“ミコト”と「ツアーバンド」両方の素体になり、相手ターンにコストを使う“ミコト”デッキの挙動にも合致するのが気に入ったのでこの作りに落ち着きました。


…当初は“レイチェル・ルォノヴァーラ”を使う予定だったのですが、GP1st仕様では完成直後の“ミコト”とのマッチアップが酷い勝率で、構成を対白に寄せた形に変化させて(キャラ組成の各部変更、「茨の枷」を4枚に増量、“雪乃”と“鬼狸狐”の枚数入れ替えetc...)やっとまともに戦えるようになりました。

相手をだいたい磔にできる“レイチェル・~”は挙動も扱いやすく簡単で好きですし、この状態でも他色にはそうそう負けない(St.は白・緑の2色という認識でした)ので、どうしようか迷いましたが“レイチェル・~”がデッキパーツをふんだんに使っていて、Ex.の選択肢が極端に狭まる(「導師」「仙術書」無使用でも基本ポテンシャルが高く、白・緑・黒に一定以上に戦果が期待できるデッキ…無茶振りかw)点と、“ミコト”の方が「相手を躓かせるターン」が早い点が気になり結局“ミコト”を選択しました。

・キャラクター ~役割別に細々と~

当たり前の発想だとは思いますが、メイン色はキャラサーチ前提にキャラ別に役割を持たせて散らす作りに。

必要に応じてキャラを呼びつけてアイコンと精神力と能力での最適化をすることで効率のいい展開ができると思ってるんですが、こういう認識で合ってますかね…?
エフェクトコスト戻しを精神3と精神2を1枚ずつ入れて、(そのときの)他色キャラも含めて支配し易くしようとしてる(と思ってます)ので、この辺にキャラサーチ中心組成の特徴が強く現れているかなと思います。

その他キャラは、キーパーツの「白馬将軍」を入れた段階で、やや足りないタレント♀を補うために「華僑令嬢」と「パフォーマー」を採用。
「パフォーマー」は他色にもエフェクトコスト戻しが欲しかったのでその中でアイコン・数値的に。
「華僑令嬢」は他色のドローキャラを積みたいと思い、色が被らなかった点と既に入っていたキャラが耐久の低いものが多く、神経を使わない耐久3点が魅力的だったので採用。実際パワープールに重宝しました。
キャラ組成に関しては正直とくに間違いはなかったかなと思います。

…St.の対戦内容だけ見れば、“レイチェル・~”で良かったかなという印象を受けましたが、その場合のEx.が花×鈴シュートの予定だったので、そうなるとEx.の方が悪化するかもといった感じの内容なのがなんとも言えない感じ。
そんな結果論〆。レポートは翌日にでもあげようかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 13:40:29|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【もふーinCC】チャンピオンカーニバルレポート・まさかの前編(ぇ)。 | ホーム | 【アクエリ寄り】2/4、2/5はチャンピオンカーニバル2011!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/155-26ac4403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。