そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【年末間一髪で…】ブロックトーナメント近畿で使ったデッキ。【セーフ?】

こちらでは随分久々ですね…(汗)2012年の内に「ブロックトーナメント」近畿のレポートをば。
まずは使ったデッキから。

オービタルパッケージ ~ブルマが宙を舞う~

キャラクター(相当):34

4 (セーラースーツ)
4 スペースクリーナー(サーチキャラ)
2 編入生(ブレイクとしてセット可。サーチできなかったら腹立つので2枚)
4 学園祭メイド(ドロー+2)
1 バスルームガールズ(3/(2)/1チャージ2非スチューデント)
1 財閥お嬢様(3/2/1チャージ2スチューデント)
1 レプリカント学生(0/2/2▼シールドチャージ)
1 射的女子高生(3/2/1▼シールドチャージ、先攻の勢力放置)
1 エクリプス感染者“トーマ・アヴェニール”(0/3/1▼シールド・サーチ、後攻の勢力放置)
1 サイバネティックデビル(0/0/3白ネームがいればチャージ2)

1 少女召喚術士(エフェクトコスト戻し)

1 シェルターデザイナー(シールド・ドロー+1)

2 学生破戒僧(青プロジェクトファスト1コスト増)
1 鳥人ホムンクルス(0/2/2▼インセプチャージ)
4 呼狐(支配時デッキからキャラ1枚をアクティブに。シナジーパーツ)
4 動く石像(黒プロジェクトファスト1コスト増)
1 レイニーブルー天使(0/0/4インセプチャージ)


ブレイク:14
4 転入生(ファストブレイク。「学園祭メイド」と相性がいいわけではない)
4 花使い“日向 葵”(堅さと補給力を兼ね持ち、制限改訂に影響されない。カードパワー)
4 体育会系女子中学生“明音 鈴”(オフェンシブ、ペネトレイト、レジストスチューデント。制限改訂に影響されたが問題なし。カードパワー)
2 マグネティック・エンプレス“ジョセフィーヌ・マグナス”(同色でも有効なパーマネント対策)

プロジェクト:4
4 軌道エレベーター(勢力と支配のキャラを入れ替える。普通に使うと損だが、入れ替えるキャラが普通でないキャラ)

ファスト:8
4 キネティックシュート(軽量火力)
4 トラストマインド(パワーセット+バインド付与。“明音 鈴”とは好相性)

…白単ですね。システマチックなカードがちらほらと見えますが、順を追って説明していきたいと思います。

キャラクター…目を引くのが「呼狐」。
「学園祭メイド」と噛み合うキャラは精神力0なのですが、「転入生」と噛み合う「導師」等パワー0ドローは、先攻で「学園祭メイド」と同時支配だと「転入生」の素体が確保できないジレンマが。

そこで「呼狐」を採用。勢力にキャラを呼びつつ「呼狐」を素体にできるので、コスト戻しキャラを素体にするのに近い交換率を実現。「学園祭メイド」と「転入生」双方に噛み合うカードと言えるのではないでしょうか。

ブレイク…周りがコスト戻しキャラを使えなくなったため、「お風呂系~」を使えなくなったものの、パワーの付いた「学園祭メイド」や「転入生」を素体に出して即アタックできる“明音 鈴”が相対的な速度で上回ることに。“ジョセフィーヌ・マグナス”はコスト比に非常に優れていて、同色でよく採用されている「ビーム釘バット」「F.A“マエストロ”」に対して効果が期待できたため採用。

その他…「キネティックシュート」「トラストマインド」は今更説明する必要はないような気がするので、「軌道エレベーター」について。白1F0Cで、支配キャラと勢力キャラX体を入れ替えるプロジェクトで、普通に使うと±0~-のアドバンテージなのですが…よくあるやりとり。
・勢力の白チャージ2と支配の他色チャージ1以下を入れ替え→枚数±0で白ファクター+1
・勢力の白キャラと前ターン支配の「学園祭メイド」を入れ替え→フルパワーの「学園祭メイド」がパワーカードフェイズに再支配+チャージキャラならチャージも使える。「学園祭メイド」どうしの交換でも支配に必要なカード枚数が2枚減る。

・「呼狐」を打ち上げ、勝手に降りてきた「呼狐」でデッキ圧縮+スペルのコスト増etc...厳密に言えば、支配キャラを勢力に打ち上げ、打ち上げた枚数勢力キャラを支配するので、打ち上げたキャラをまた支配キャラにすることも可能。「呼狐」でキャラを引き出してそのターンに支配できるので、豆知識程度に。

キャラの組成に戻りますが、勢力の2点補給キャラを支配に下ろしたいので、「学園祭メイド」と別にチャージ2で▼持ちの「バスルームガールズ」「財閥お嬢様」を投入。勢力展開を意識し殴らせ要員も用意。白キャラの総量も2ターン目に勢力に2枚いてほしいので若干多めに。また他色キャラを打ち上げて白ファクターが増える(「軌道エレベーター」に軽ブレイク要素を含ませるため)のを期待しているので、1ターン目に手札にあるような枚数(12枚)に総量を調整。
キャラの全体量が増加するという、最近のトレンドとは逆をいくデッキになりました(いいか悪いかは別問題ですが…)。
レポートに続きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 22:09:17|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【年末間一髪】ブロックトーナメント近畿レポート。【アウト】 | ホーム | 【アクエリ】超・今更 ブロックトーナメント中四国レポート。>>

コメント

brandipsyiqbmdt@gmail.com

一様平常のロック、チェーンあまり明るい色眩しい、さまざまな角度から見ても完璧。鍋釘の要求を:まず選択上等の金属、非めっき製品。
  1. 2013/01/03(木) 14:19:23 |
  2. URL |
  3. バーバーリコピー #eZzQCfH6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/175-1c91a278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。