FC2ブログ

そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【考察寄り】なんでもフェッチ?

皆さんごきげんよう(why?)、このような過疎真っ盛り(何)なところによくいらっしゃいましたね恐悦至極・mei.A(村人)です。ほんとは「おはようナイスキャッチ」でも見ながらまったりあげようと思ったのですが、甚平の御仁がアピってくれていたので今日中にあげてみます。

さて、今日は所謂フェッチパーマネント(デッキから各色のキャラをアクティブキャラに置くやつ、以下フェッチで)の話でもしようかなと思います。

「忍者装束」のガーター萌えとか「エンジェリックウイング」のあのくびれ~尻がたまらんとかフェティッシュな話はエロい甚平の御仁がしてたような気がしますので、別な切り口から。

さて、このフェッチなんですがキャラと入れ替えて積むことが多いように思います。
ならばそのキャラと入れ替えたときにどういう差ができるのかを、(ファクター増やせるとかアイコン追加とかのメリットは一瞬脇に置いて)まとめてみようかなと。

キャラと入れ替えたときの差は、


・デッキ内の任意のキャラクターを抽出できる

デッキからその状況(補給量)に応じたキャラを抽出して展開(支配)を円滑に。とくに精神0インセプ持ちや被ブレイク時にコストを戻すキャラがこの恩恵を得ているように思います。アイコン調整の面でもプラスに働きますかね。
またキャラを抽出する際にデッキを確認できるのでエフェクトやブレイクコスト等々でパワーを戻したり、「反魂の術」で捨て山に落としたい時に大ざっぱにアタリをつけたりもできますね。

・ダメージ比率が上がる

キャラがパーマネントに替わっているのであればダメージ判定時に当然勢力エリアではなくダメージ置き場に置かれます。
これは相手に攻められているときにはデメリットと言えるでしょうか。キャラに変換できるのは自分メインフェイズ開始時故にこのフェッチが置かれてダメージ死してしまった人もいると思います。
またメイン色以外にフェッチを積んだ場合、キャラ(▼持ち)が出れば起きたはずの勢力キャラの連鎖(→更にキャラを引き出すかも)が起きにくくなりますね。

逆にダメージに置かれることがメリットになる場合もあります。
フェッチを“ラプンツェル”“アレキサンドリア”で置いてみたり、ダメージ数を参照することが多い黄色などもメリットに繋がるでしょうか。


フェッチは「補給(場に出てくるキャラ)の質を高める」役割を持っていると言えるのかなと。

言い換えるとブレイクコスト戻しで補給したり、軽量での量的な展開を行わないような構築。あとはコスト戻しキャラや精神力が高かったり、ネームキャラ(“レン・ラルファ・アーシャ”や“神代 縁”とか)が入っているなどでキャラの性能にばらつきがある場合に有効そうです。

逆に、0コスト軽量を大量投入していて勢力エリアから量的に展開するような構築やダメージの質を重視する場合だと、デッキから引き出されるキャラ(ダメージを与えられる回数)も減少する兼ね合いでキャラのが有効に機能するかもしれません。
しかし、軽量を大量投入する構築だとファクター増加テキストが強かったりするので単純にフェッチが要らないとはならないのが凄い所ですね。


これだけ書きなぐっておいて結論が「フェッチうめぇwww」とかいうなんかわかりきってる上に救いようのない着地点になったのがアレですががが。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/02(火) 20:06:19|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【考察寄り?】エライ・コスト・バック | ホーム | 【アクエリ】1/31 アクエリウィンターコロシアムに行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/54-1aefbb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。