そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】アクエリ大会にちょこちょこ行ってきました。

かいつまんで。
7/18 GP2nd予選
エクストリームスタイル 参加人数8人 スイスドロー
使用デッキ:青単ライホルド

枚数が揃ったので試しに使ってみようと“ウラン・M・ライホルド”を中心にした青単。
いろいろとごちゃごちゃ入れてみました。


とかいう内容のない駄文。


以下うろ覚え。

1:ジャンクバスター
大分では標準兵装ですね(ぇ)。


後攻。

互いにゆっくり展開になるが、相手“柴原 瑞希”2段目が見えない。

“~・ライホルド”2段目で焼けない「スネークフェンシアー」に苦しむが、此方の場のがサイズで上回り押し切り。

2:青単ヘクセンナハト

「ヘクセンナハト」から“~・ライホルド”やら“スカイ・ライン”やらをぞろぞろと。

後攻。

相手序盤につまづいたのが響き、此方が“~・ライホルド”で機先を取る展開になり押し切り。

3:天使ビート
「祈りの翼」を得て“オファニエル”が出る前も動きやすくなった黒単。
先攻。

互いに細々と動く。此方“~・ライホルド”1段は立つがパワーが少なく決め手にはならず。相手「スパッツ天使」で場を堅めていく。
“~・ライホルド”2段ブレイクやらで細かい攻め引きが続き、相手デッキアウトに。

結果:1位(3-0)

“~・ライホルド”はバインドと除去内蔵というだけあって流石に強いなぁと。相手に先に大きく動かれたときに逆転できるような作りができるようにしたいところです。
7/21 公認大会
エクストリームスタイル 参加人数8人 スイスドロー
使用デッキ:白単ミコト

枚数が揃ったので使ってみようと、“ミコト”を中心にしたコントロール寄りのデッキ。
甚平の御仁が晒してたのをベースにちょこちょこといじくってみました。

とかいう他力本願なデッキ作成までの流れ。


以下うろ覚え。

1:青単ヨハンナ銀弾
“ヨハンナ・ウァレンティヌス”と「聖杯」で状況に応じてカードを呼びつけるデッキ。

後攻。

相手キャラが見えずつらそうな盤面。

此方普通に動き“ミコト”でコントロールしつつ殴りきり。


2:ジャンヌビート

ダメージに置かれた“ジャンヌ・ダルク”のアビリティで「ハウスフェアリー」等を強化して殴るデッキ。

後攻。

此方がパワー采配やらガード順やら大量にミスをする。
相手デッキ枚数見てエンジェリック・アイドル“ミコト”のエフェクト2回使えば倒せるのに、脇にパワー振ってしまいそれができなくしてしまい死亡。
相手の場が見えずになんとなくなプレイングとか救えないです。


3:黒単スノウ
“スノウ”ムーンフェイズを自己育成しつつ殴りつけるデッキ。

後攻。

相手「ボルケーノロイド」支配スタートでつらい感じ。
此方“ミコト”を立てておき、相手“スノウ”ムーンフェイズにまでブレイクするが、此方エンジェリック“ミコト”デュアルブレイクで、“スノウ”を除去。

相手“スノウ”ムーンフェイズまで再ブレイクせるがパワーが捻出しづらい。此方の“ミコト”が止まらず殴りきる。

結果:2位(2-1)
相手事故ってないと勝てないとかやれやれですね…2戦目で相手アグレッシブ放置なしスタートだったので事故ぎみなのですが。もっと研鑽を重ねていきないなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 14:27:23|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ガンダムウォー】ひと月遅れGT福岡簡易レポート。 | ホーム | 【アクエリ】7/4 アクエリ公認大会に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/76-f19e63fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。