FC2ブログ

そだね、もふー屋さんだね。

日々『頃』→『是』精進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【村人旅日記】すごく今更…(汗)ブロック中部レポート。

約32人参加 スタンダードスタイル スイスドロー
使用デッキ:巫女万里
“龍ヶ崎 藍”“狭野 うらら”“水樹 鏡花”等で場を固めていくデッキ。
最終到達点を“葛洪”2段か「万里の長城」に定め、それに到達できる動きを目標にした作りを目指しました。
“葛洪”1段は調整当初入れてましたが、デッキを圧迫したり同色対決が少ないだろうとアタリを付けてたりで抜けていってました。
2段の枚数は「万里の長城」との兼ね合いから多量のファクターを出す作りになっていたのと、剥がされたときのリカバリーを加味したらいつの間にか3積みに。
あわよくば出すとかじゃなくて最初から到達点として意識しているからってのもあるかもしれません。
ファクター確保役には「幣巫女」と「看病娘」懸けの「節分巫女」を選択。
「チャイナウェイトレス」はキャラの性能維持・ゲーム内での取捨選択が煩雑に思えたのと、序盤より中盤以降にファクターを要することが多かったので今回は非採用です。
…寧ろ(グランプリ2nd以降)サーチキャラを前提として色々なキャラを細かく入れるのが地元でのデッキ構築の基本になりつつあったので、今回の形を試してみたらよくなじんだってだけかもしれません。

とかいうわかったふうな文言を延々と連ねる謎行動。


以下うろ覚え。


1:リルナ入り血盟リチュアル
「血盟」+「カースリチュアル」のセミコンボに“リルナ・ティル・パルパ”で不足しがちな戦闘力・補給力を補った形に見えました。

後攻。

相手“リルナ・~”1段は出るが後が続かず。此方もネームが出ず“リルナ・~”や軽量に小突かれる。
ダメージの乗り方に助けられ此方「幣巫女」「忍者装束」でファクターを出し“葛洪”を立てる。
相手に切り返されなかったので、“水樹 鏡花”“龍ヶ崎 藍”と繋げて「桜吹雪」で押し切り。
中盤までが“リルナ・~”2段やらで死ねたので相性に対してつらいゲームでした。

2:スキャナービート
“ブリギット・カストル・ノーム”や「魔力付与」、「リザレクション」やらで2ファクター域ブレイクで殴るデッキに見えました。

後攻。

相手キャラをパワー1枚で放置スタート。此方しっかりキャラ支配していく。
相手キャラが続かず事故ぎみでファクターが伸び悩む、此方それをよそにコスト戻しからネームを並べていき「万里の長城」もセットし安全を買いつつ殴りきり。
先攻で躓くと流石に追いつくのは難しいですね…。
3:白単ミコト
“小石川 愛美”(1段のみ、後で聞きました)も入れて切り返しを重視しているように見えました。

先攻。

相手引き直して初手良好なので此方そのまま開始、相手“小石川 愛美”で切り返す。
此方も勢力放置したキャラを「幣巫女」→“龍ヶ崎 藍”コスト戻しブレイクまで繋がり場が締まる。相手返しにキャラ支配のみでターンを渡す。
此方“狭野 うらら”あたりで“小石川 愛美”2段に備えたいが引けずキャラ支配のみ。相手コスト戻しアクティブ“ミコト”(ここでミコトと気づきました…)→エンジェリック“ミコト”ブレイク。フルパワーにしてターンを返す。

ネームで切り返したい此方都合よく“厳島 美鈴”“狭野 うらら”を引き当てる。
“厳島 美鈴”を“龍ヶ崎 藍”にパワー残しつつ手元ブレイク。通ったので、“狭野 うらら”もコスト戻しつつ出しておく。
相手“厳島 美鈴”のパワーが0になったのを見計らいエンジェリック“ミコト”で本体を狙うがダメージが1しか増えず。“厳島 美鈴”“龍ヶ崎 藍”にパワーを集めターンエンド。
相手補給のみでターンを返し此方の勢力アタックにレスポンスで相手“ジャスティス・ハート”を手元ブレイクする。
此方“厳島 美鈴”でアタック開始。相手“ジャスティ
ス・ハート”でガードするが此方レスポンス「折り紙」でスキルを無効化し“ジャスティス・ハート”が落ちる。
2人目がいず“厳島 美鈴”をけしかけてダメージ10に。

4:ぽちレイチェル
“宿利原 ぽち”から“レイチェル・ルォノヴァーラ”等を繰り出す緑単。

後攻。

相手普通に動き出す。此方も初手支配は強く、2ターン目に“龍ヶ崎 藍”をブレイク。
相手3ターン目に“パイモン”を出し場と手札が厚くなる。
此方“厳島 美鈴”コスト戻しブレイクするが、まだキャラがいるのでパワーは1枚のみ。
相手“宿利原 ぽち”を2段までブレイクする、「トラップデビル」エフェクトで“レイチェル・ルォノヴァーラ”が見えるが「エリスの黄金林檎」食らうと死ぬので、引いていた「折り紙」で無効化。
此方「万里の長城」を“龍ヶ崎 藍”にセット。返しのターンに“レイチェル・ルォノヴァーラ”が出てきて相手“厳島 美鈴”を捨て札。
此方ネームを増やしたいが、「~黄金林檎」リスクを取り去れず出せない。
相手此方ネーム1枚の状態で「~黄金林檎」使用宣言。
一応解決できるテキストだったので、相手のネームを打ち上げてもらい、そのターン中から“宿利原 ぽち”を支配され出すが、勢力エリアの“パイモン”がデッキを削って相手デッキ切れ。

結果:1位(4-0)
今回はまず当たり運に恵まれていたかなと思います。緑は一定以上にいたのですが対戦する回数が少なかったり、相性の良い白や黄と多く当たったりとか。

あとは事故ったりせずデッキが都合よく動いてくれたというのも大きかったと思います。

ともあれこういう結果が出せたのも周りの方々のおかげなので本当にありがたいの一言ですね。

次の今年最後の公式大会、サバイバルトーナメントがどうなるかが今から非常に楽しみですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/07(日) 18:21:01|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ガンダムウォー】GT7都市大会福岡 | ホーム | 【村人旅日記】ブロック近畿レポート。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meia0610.blog5.fc2.com/tb.php/94-1bef786f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。